::イオンモール八幡東の中にある【みやび内科・眼科クリニック】です::

みやび内科・眼科クリニック

みやび内科・眼科クリニック診療受付時間
午前10:30~12:30 午後14:30~19:00
※火曜午後・木曜は往診のため休診 ※土・日・祝日診療

診療科目

眼科 内科

診療内容

【眼科】
●結膜炎・ものもらい
●眼アレルギー・花粉症
●ドライアイ・眼精疲労
●涙点プラグ
●眼鏡処方
●コンタクトレンズ処方
【内科】

●糖尿病・高血圧・痛風・呼吸器
アレルギー・消化器・
甲状腺など

●X線検査
●心電図検査

●インフルエンザほか
ワクチン接種

●健康診断(企業・高齢者)
●往診(在宅診療)

診療受付時間

午前10:30~12:30
午後14:30~19:00

火曜午後・木曜は院長往診のため休診いたします
木曜日が祝日の場合は診療いたします(土・日・祝日も診療いたします)

社保・国保・生保 各種保険取扱い

目の病気など眼科に関する情報です

一過性黒内症 [16.04.30]

一過性黒内症

(概念)
一過性黒内症とは、片目が突然、一時的に見えなくなる状態です。
黒いカーテンが下りてくるように、霧がかかったようになった後、急に目が見えなくなります。
見えない状態は数秒~数分にわたり持続しますが、通常は長くても20分程度で回復します。回復すると何もなかったかのように元の状態に戻ります。
一過性虚血発作(一時的に血流が途絶える状態)の一種で、脳梗塞の前駆症状(前触れ)と言われています。

(原因)
一過性黒内症の原因は、動脈硬化と考えられています。このために、血流障害を起こしたり、血管の狭窄部(血管が細くなった部分)に血栓(血の塊)が出来、目の網膜へ流れる血管を一時的に塞ぎ発症します。再開通すれば症状は消失します。
動脈硬化の原因は、糖尿病、高血圧症、高脂血症などの生活習慣病です。
また、心臓の不整脈(心房細動など)や頸動脈の狭窄(原因として頻度が高い)も原因となります。

(検査)
上述のように、内科的な疾患が原因となることが多いため、血液検査、頸動脈エコー検査、CT及びMRI検査が必要となります。
一過性黒内症は、一時的な症状であるため、回復した後は眼科的検査に異常は見られません。しかし、逆に言えば、一過性黒内症の症状があり眼科的な検査で異常が無ければ、動脈硬化があり、脳梗塞のリスクがある、または、糖尿病などの基礎疾患が隠れている可能性があるともいえるので必ず眼科を受診して下さい。

(治療)
動脈硬化を引き起こす原因疾患の治療が第一になります。同時に、食事療法や運動療法、禁煙などの生活習慣の改善を行います。
動脈硬化が高度な場合は、血栓予防のため、抗血小板薬や抗凝固薬を内服します。
※血流が一時的に途絶える場合は、脳で起こるとTIA(一過性脳虚血発作)と言い、眼で起これば一過性黒内症と言い、心臓で起こると狭心症と言います。血流が完全に途絶え再開通しなければ、脳では脳梗塞となり麻痺が残ったり命に関わります。眼で起これば、網膜動脈閉塞症と言い、失明の危険が高いです。心臓で起これば、心筋梗塞で命の危険があります。
※つまり一過性の症状は、重大な疾患(状態)になる危険を予測できる重要な症状なのです。
身体が危険を示しているのですから、軽んじてはいけません。


『あっ!急に片目が見えなくなったぞ。』と思ったら、一過性黒内症かもしれません。直ぐに回復することが多いため、「大丈夫だろう」と軽く考えていると、脳梗塞を引き起こしたり、糖尿病などの重大な基礎疾患が隠れている場合があります。是非、御相談ください。
一覧に戻る
:: みやび内科眼科 ::
〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田3-2-102イオンモール八幡東 2F
TEL093-663-7163 FAX093-663-7166
Copyright © 2014 MIYABI CLINIC All RIGHTS RESERVED.